レモンライムジュレ★マンゴー風味

レモンライムジュレ★マンゴー風味
夏 赤 黄色 緑

レモンやライムの柑橘系果実に多く含まれるビタミンCは、美白ビタミンといわれるほど、日焼けダメージの回復に働きかけます。
また、ビタミンCは、抗酸化作用が強く、カゼ予防や疲労回復にも働きます。
日焼けや疲れが気になったら、ぜひ補給して欲しい栄養素です。


材料

子供2人+大人1人分

  • 粉ゼラチン・・・5g
  • グラニュー糖・・・50g
  • ライム汁・・・50cc
  • レモン汁・・・50cc
  • 水・・・150cc
  • マンゴージュース・・・適量
※ライムが入手しにくい場合は、レモン汁100ccでもOKです。

作り方

  1. ゼラチンを水大さじ3(分量外)にふるい入れてふやかしておく。
  2. 鍋に水とグラニュー糖を入れて沸騰直前まで温めたら火を止めてゼラチンを加えて溶かす。
  3. ②にレモン汁とライム汁を加えて混ぜ、バットかタッパーに入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
  4. ③のジュレをスプーンですくって器に入れ、マンゴージュースを注ぐ。
  5. ライム(またはレモン)の皮の細切りをのせて出来上がり。
※ジュースはオレンジやパイナップル、リンゴなどお好みのものでもOKです。

ポイント
ポイント
ライムは熱帯を原産とする柑橘類の一種で、 レモンよりひとまわり小さく、皮は緑色です。味はレモン同様の酸味と、独特の爽やかな苦味があります。料理の付け合わせや、汁を汁をしぼって飲料やカクテルなどに使います。

Ushikubo Chie
食に関するマーケティング・
企画を主とする㈱シー・フェアーの代表取締役。 また、フードプロデューサー(栄養士)として、 『体の中から健やかに美しく』をテーマに、Kireini.netをはじめ、多方面で活躍する傍ら、食育普及活動に尽力。カルチャーセンターなどで食育の講師も努める。