さくら*あんみつ

さくら*あんみつ
春 デザート 赤 黄色 緑

花びらを散りばめた寒天は、光る川面に舞い降りて、ひらひら流れる桜のよう。
桜の香りが春の思い出をたくさん運んできてくれます。


材料

大人2人+子供1人分

  • 湯・・・2カップ
  • 粉寒天・・・2g
  • グラニュー糖・・・大さじ1
  • 桜の塩漬け・・・10個
  • 粒あん・・・適量
  • アイスクリーム・・・適量
  • 黒蜜・・・適量
※桜の塩漬けは10g位が目安です。

作り方

  1. 桜の塩漬けを10分程度水につけて塩抜きし、がくをはずして花びらだけを使う。
  2. ボウルに80℃以上の熱湯2カップと粉寒天を入れて、泡だて器で1分程度、よく混ぜてからグラニュー糖を入れて溶かし混ぜる。
  3. 寒天液の粗熱がとれたら桜の花びらを入れて、箸でふるいながら花びらを均一に散らす。
  4. ③の寒天液をバット、もしくはタッパーに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  5. 器に寒天をスプーンですくい入れ、粒あんとアイスクリームをのせ、蜜をかけて出来上がり。
※お使いの寒天(粉、棒など)の調理法を見て、あまり固くない寒天が出来るように使用量を調整して下さい。

ポイント
ポイント
春を感じる旬の食材、桜の塩漬け!
漬かっている塩に桜の風味が移っているので、おにぎりの握り塩や漬物塩として上手に使いましょう。

Ushikubo Chie
食に関するマーケティング・
企画を主とする㈱シー・フェアーの代表取締役。 また、フードプロデューサー(栄養士)として、 『体の中から健やかに美しく』をテーマに、Kireini.netをはじめ、多方面で活躍する傍ら、食育普及活動に尽力。カルチャーセンターなどで食育の講師も努める。