レシピページの見方
材料
分量は人数分(子供・大人)か、作りやすい単位。
子供は5歳児を基準としています。
大人の1/2~3/5程度を目安に調整して下さい。
ポイント
お料理や食材、作り方についてのポイント、
アレルギーに関することなどが書かれています
ので、必ずチェックして下さい。
『春夏秋冬』『献立の考え方』『3色のパワー』 マークについて
レシピについて
◆ 小さじ1=5ml 大さじ1=15ml 1カップ=200ml です。
◆ 少々は小さじ1/2以下。塩や砂糖などは一つまみや数振り、液体は数滴といった程度です。
◆ レンジは600W強を使用していますので、500Wでは1.2倍、400Wでは1.5倍に時間を計算して下さい。
◆ オーブン、オーブントースターは機種によって熱加減が異なりますので、様子を見ながら加熱して下さい。
アレルギー物質の表示
料理に使用している表示義務7品目と推奨18品目、
また代替原材料を記載したので、レシピ選択の
参考にして下さい。

アレルギーっ子のスマイルレシピで掲載するレシピについて
1.表示の義務7品目【卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに】を除去したレシピを掲載しています。
2.入手しやすい通常の食品をできるだけ使用しています。
3.代替原材料は、栄養価は代替になりませんので、栄養のバランスには注意して下さい。
4.同じメニューを繰り返すと食物アレルギーが起こりやすくなりますので、一週間以上間隔をあけて下さい。
5.調味料は、複合調味料(○○の素、△△のタレなど)は、使用しません。 しょう油、醸造酢など小麦粉を使用していても製造の過程でたんぱく質が変化しているので、軽度の方はアレルギーを起こしにくいと考えられます。(醸造酢を使用するケチャップも同様)但し、アレルギー経験のある方、使用経験のない方は、医師にご相談下さい。その他の調味料も必ず表示を確認して下さい。
※注意!症状が重い方や食経験のない食材は、必ず専門医にご相談してからお試し下さい。