さくらマフィン

米粉と甘酒がベースの生地に、黒豆の甘さと、桜の葉のほどよい塩味がマッチ!
焼きたてのマフィンから、ふわっと桜の香り!まさに日本の春を感じる和風マフィン!
さくらマフィン
春 デザート・おやつ 赤 黄 緑

7品目中
使用原材料
なし
18品目中
使用原材料
豆乳(大豆)、黒豆(大豆)
代替原材料 小麦粉→米粉、バター→な たね油、砂糖→甘酒、
牛乳・卵→豆乳・甘酒
※代替原材料は、栄養価まで代替にはなりません。


材料

小型マフィン型10個分

  • 米粉(製菓用)・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • アーモンドプードル・・・20g
  • 甘酒・・・100g
  • 豆乳・・・80cc
  • なたね油・・・大さじ1
  • 桜の葉の塩漬け・・・2枚
  • 黒豆(甘煮)・・・50g位
※ベーキングパウダーは、アルミニウムが入っていないものもあります。また、重曹で代用するなど、症状に応じてお使い下さい。

作り方

  1. 米粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. 桜の葉は塩分が強い場合は、水につけて塩抜きしておく。
    葉の水分をペーパータオルでふき取り、硬い芯を取り除き、みじん切りにする。
  3. ボウルに甘酒、なたね油、アーモンドプードルを加えて、泡だて器でよく混ぜ合わせる。
  4. ①の粉の半分を入れてサックリとまぜ、豆乳を加え軽くまぜる。
  5. 残りの粉を入れてサックリまぜて、桜の葉を加え、全体が均一になるように混ぜる。
  6. 生地をマフィン型に入れて、上から黒豆を3粒ずつのせる。
  7. 180℃に温めたオーブンで15~20分焼く。
※マフィン型が無い場合は、オーブントースター用の小さめの天板にクッキングシートかアルミホイルを敷いて、生地を流し込んで焼き、焼き上がったら切り分けて召し上がってください。

ポイント
ポイント
桜の葉や花を塩漬けにすると芳香成分のクマリンが生成され、あの独特の香りを発します。これらは製菓食材店やデパートなどで扱っています。
桜はバラ科ですので植物アレルギーが心配な方は医師にご相談下さい。

Ushikubo Chie
食に関するマーケティング・
企画を主とする㈱シー・フェアーの代表取締役。 また、フードプロデューサー(栄養士)として、 『体の中から健やかに美しく』をテーマに、Kireini.netをはじめ、多方面で活躍する傍ら、食育普及活動に尽力。カルチャーセンターなどで食育の講師も努める。