コバレ気分

明治神宮

明治神宮

一歩足を踏み入れると、都心とは思えないほど、静かなことに驚きます。
周りは木々で囲まれ、清々しい気持ちになっていきます。

明治神宮といえば、近年、清正井(都心では珍しい湧水の井戸)がパワースポットとして大注目されましたが、明治神宮側も「神宮全体が神域です」と述べているように、そこに訪れなくとも充分に、浄化され、良いパワーやエネルギーをもらえる場所だと思います。

内・外苑一帯にわたる常磐の森は、神宮御鎮座にあたり、全国から献木された約10万本、365種の人工林で、現在では17万本、246種類の木々が豊かに生い茂る貴重な自然林の姿をなしています。(御鎮座50年を機に境内の樹木の調査を行ったところ、わずか半世紀で自然の状態になっていることが解り世界的に注目を浴びました。)

樹木には、元々悪いものを寄せ付けない作用があるといわれており、また、御神木も多く存在しています。(位置やその姿から御神木ということがわかると思いますが、特に強い力をもっているものには注連縄(しめなわ)が張られていたりします。)

その他、数多くの花も咲きますし、疲れた時やリフレッシュしたい時など、買い物の帰り道でもよいので、訪れてみてはいかがでしょうか。

明日から、また頑張ろうという気持ちに、きっとなれると思いますよ。

( 平成23年2月 羽鳥由希 )

memo

“コバレ”とはちょっとした『ハレ(非日常)』のこと。
このページでは、みなさんにそんな気分を味わってもらおうと「きれいにネット」が独自に探したおすすめ情報を紹介しています。