コバレ気分

ウサギ

今年は、卯年。
ウサギ ウサギと言えば、神話や物語、絵本にも数多く出てきますし、キャラクターにも、たくさん使われていますよね。
「因幡の白ウサギ」や「ピーターラビット」、「ミッフィー」「ウサビッチ」等々・・・

昔は身近にいる野生の動物として、毛皮や肉食として利用されてきましたが、今はペットとして多く飼われているそうですので、卯年にちなんで(?)飼ってみるというのも、いいかもしれません。

現在ペットとして飼われているのは、主にアナウサギを家畜化したカイウサギ(イエウサギ)です。
性格は、おとなしく臆病で、めったに鳴かず、夜行性です。品種は、かなり多いのですが、ネザーランドワーフ、ホーランドロップなど小型種が人気の様です。

ウサギは感情表現も豊かで、飼っていると癒されることも多々あり、また、トイレも覚えやすく、飼育スペースも少なくすみ、ほとんど鳴かないということで、比較的飼育しやすい動物と言えるようです。とはいえ、ペットを飼うということは、もちろん責任がいりますし、ウサギは環境の変化に弱く、デリケートな動物なので、飼いはじめなどは、特に注意が必要だといわれています。

最近は、ウサギの飼い方などの本も多数出版されていますので、色々と調べることが出来ます。ウサギのことを知り、楽しく一緒に暮らせるといいですね。

( 平成23年1月 羽鳥由希 )

memo

“コバレ”とはちょっとした『ハレ(非日常)』のこと。
このページでは、みなさんにそんな気分を味わってもらおうと「きれいにネット」が独自に探したおすすめ情報を紹介しています。