コバレ気分

☆ Halloween ☆(ハロウィン・ハロウィーン)を楽しもう!

Halloween

日本でも季節行事として、定着しつつあるハロウィン♪

映画やアニメで題材として使われたり、子供の英語教室などでは仮装パーティーを催したり、子供達が大好きなディズニーランドでも、ハロウィンをテーマにしたりと、ずいぶんと身近なものになってきているようです。

ハロウィンは、キリスト教の諸聖人の祝日「万聖節」の前の晩に行われる行事で、元は古代ケルトの収穫感謝祭だと言われていますが、本場でも現在では、子供達も楽しめる様にと、ハロウィンの夜、ジャック・オー・ランタン<Jack-o'-lantern>(かぼちゃをくりぬいて作る灯篭や提灯の様なもの)が灯っている近所の家を仮装した子どもが訪ねてまわり、「Trick or Treat !」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)と言って、お菓子をもらう(その家の方は、「Happy Halloween !」と言ってお菓子を渡す)といった風習に変わってきています。

クリスマスよりも宗教色が薄いこともあり、子供も楽しめる季節行事として、取り入れやすいのではないでしょうか。

パーティーや仮装はしなくても、部屋にちょっとミニカボチャを置いてみたり、ハロウィン菓子の入れ物を飾るだけでもいいですし、(10月になると海外のお菓子を売っているお店では、可愛いハロウィン菓子が売っているので、中を食べたら外はディスプレイ用にとっておきましょう) 最近では、100円ショップなどでも、ハロウィングッズが売っていたりしますので、簡単にハロウィン気分が味わえます。

ハロウィンの本当の意味を知らなくても、家族やお友達とワイワイする機会が増えるということで、楽しんでみてはいかがでしょうか。

( 平成21年10月 羽鳥由希 )

memo

“コバレ”とはちょっとした『ハレ(非日常)』のこと。
このページでは、みなさんにそんな気分を味わってもらおうと「きれいにネット」が独自に探したおすすめ情報を紹介しています。