フラワーコーディネート

フラワーアレンジメントのために

■よく使う道具 〜グルーガン〜

ドライフラワーやプリザーブドフラワーなど、生花以外のアレンジで花材を接着する道具です。
棒状のプラスチック樹脂(グルー)をグルーガンに入れ、電気コンセントに差し込みます。
2〜3分でグルーが溶け出し、レバーを引けば、ノズルからグルーがロウのように溶けて出てきます。グルーが冷めることで接着されます。
グルーガン 低温タイプ(小)
グルー(低温タイプ用)
☆入手方法…
園芸・手芸専門店、ホームセンター
☆金額…
低温タイプ:(小)600円位、(大)1,200円位
高温タイプ:(小)600円位、(大)1,200円位
※グルーは別売りです(250円〜)

*** 一般的な使い方 ***

ストッパーを出して立てかけます。
電気コンセントに差し込んでいる間はグルーに熱が加わり続けており、レバーを引かなくてもグルーが溶け出る場合がありますので、新聞紙などを敷いて、口先を浮かせておきます。
花材の方にグルーをつけて土台に押すように接着させると、きれいに仕上がります。

注意

使用中のノズルとグルーは高温で非常に危険です。指先など火傷に注意して使用しましょう。
接着の際、グルーの量が少ないと固定できず、多すぎると冷めた時グルーが白く目立ってしまいますので、量を加減して下さい

memo

柴田ユカ 略歴
証券会社の社長秘書に従事する傍らフラワーアレンジメントおよび色彩学を学び、退社後、花の業界へ。
スクール派遣講師をしながら、花の基礎を学ぶべく花卉市場の中卸業で働く。ブライダル・イベント等のフラワーデザインや生け込みを多数経験し、2005年春、花を身近なものに、そして心豊かに暮らせるお手伝いが出来るようにと「Flower Design はなはじめ」を立ち上げ、現在に至る。