フラワーコーディネート

フラワーアレンジメント

No.028門出を祝うフラワーケーキ

新しいことが始まる季節。スイートピーの花言葉“門出”によせて…
ささやかな応援の気持ちを込めて、フラワーケーキを贈ります。 >>レッスンを見る

レッスン

[今回のお花](左から)
  • ピット(1本)
  • スイートピー(6本)
  • 千日紅(6本)
  • シナモンスティック(2本)
  • ペッパーベリー(適量)
[用意するもの]
  • ラフィア(80cm)
  • 平皿(直径25cm)
  • オアシス(4×11×11cm)
  • セロハン
  • クラフト紙(10×70cm)

  1. 水を含ませたオアシスをケーキのスポンジ台のように円柱形にカットし、セロハンの中央に乗せて底と側面を覆います。側面の上の方を一周セロテープで留め、はみ出した部分は切り揃えてお皿に乗せます。


  2. クラフト紙を半分に折って5cm幅にし、側面に巻きつけてセロテープで留めます。


  3. スイートピーを側面のクラフト紙に沿って円形に一輪ずつ切り分けて挿します。


  4. 千日紅を1本オアシス中心に、それを囲むように残りの千日紅を挿し、残りのスイートピーとピットをバランス良く挿します。


  5. シナモンスティックを半分に切り千日紅の近くに挿し、ペッパーベリーはピットの上に置きます。


  6. 最後にラフィアをクラフト紙に巻き、結び目にペッパーベリーを付けて出来上がり!

ワンポイントアドバイス

スイートピーは花びら同士が少し重なるくらいの間隔で挿して、クリームのようなボリューム感を出しましょう。
中心をやや高めに、緩やかなアーチのラインを意識して挿すと、横から見ても花が埋もれる事なく、すっきりと仕上がります。
- produced by はなはじめ -

memo

柴田ユカ 略歴
証券会社の社長秘書に従事する傍らフラワーアレンジメントおよび色彩学を学び、退社後、花の業界へ。
スクール派遣講師をしながら、花の基礎を学ぶべく花卉市場の中卸業で働く。ブライダル・イベント等のフラワーデザインや生け込みを多数経験し、2005年春、花を身近なものに、そして心豊かに暮らせるお手伝いが出来るようにと「Flower Design はなはじめ」を立ち上げ、現在に至る。