フラワーコーディネート

フラワーアレンジメント

No.024 苔玉と季節の草花で和風気分(予算:¥1,000以内)

最近人気の苔玉に秋の草花…
しっとりと和のテイストを楽しみましょう。 >>レッスンを見る

レッスン

[今回のお花](左上から)
  • リンドウ1本
  • エノコロ草(俗称:ねこじゃらし)6〜8本
[用意するもの]
  • お皿
  • 苔玉(直径8cm)
  • オアシス
苔玉は、植物の根を水苔や土で包み球体にしたものに苔を貼り糸で留めたものです。
最近は、おしゃれな和風インテリアとして人気があり、園芸店や雑貨屋などで購入できます。
今回使用した苔玉は、乾燥させた苔を球体に留めて草木染めし、後から植物を入れるために中心に穴が開いているものです。(園芸店で300円位で販売しています)
  1. 水に浸したオアシスを苔玉の穴に埋め込みます。


  2. 水がたっぷり入ったボウルに苔玉を入れ、十分に水分を含ませます。


  3. 苔玉をお皿の上に置き、リンドウを節のあたりで切り分けてオアシスに挿します。


  4. エノコロ草をリンドウよりもやや長めに切って、万遍なく花の間から飛び出すように挿して出来上がり!

アレンジのポイント

花は低めに挿した方が、苔玉のかわいらしさが生きてきます。
リンドウは1本を切り分けて使えるので経済的で、苔玉ともよく合います。
- produced by はなはじめ -

memo

柴田ユカ 略歴
証券会社の社長秘書に従事する傍らフラワーアレンジメントおよび色彩学を学び、退社後、花の業界へ。
スクール派遣講師をしながら、花の基礎を学ぶべく花卉市場の中卸業で働く。ブライダル・イベント等のフラワーデザインや生け込みを多数経験し、2005年春、花を身近なものに、そして心豊かに暮らせるお手伝いが出来るようにと「Flower Design はなはじめ」を立ち上げ、現在に至る。