フラワーコーディネート

Flower Arrangement

No.022 ミニブーケで簡単アレンジ(予算650円)

最近、街なかで見かけるミニブーケ。
挿し方のコツをつかめば、もっと華やかに…。 >>レッスンを見る

レッスン

[今回のお花(左から)]
  • ヒマワリ(2本)
  • バラ(1本)
  • ハイブリットチース(1本)
  • ミスカンサス(3本)
  • ゴット(2本)
[用意するもの]
  • ガラスベース丸型(高さ10cm・直径15cm)
※今回はダイニングテーブルに飾ります。
  1. 買ってきたブーケのラッピングを外します。


  2. 花を水切りします。
    ※水切りについては「フラワーアレンジメントのために」水あげをご覧ください。


  3. グリーンや枝分かれしている花を切り分けて、茎が花瓶の中でクロスするようにまんべんなく入れます。


  4. メインとなる花を入れます。


  5. 残りの花を花瓶中心に入れてバランスが取れたら完成です!


  6. ※ラッピングだけ外しゴムを付けたまま花瓶に飾った場合、一箇所にかたまり傾き不安定で、花も窮屈に見えます。ゴムを外し1本ずつ生けてあげましょう!

アレンジのポイント

ダイニングテーブル中央に飾る花瓶は、対面に座る人の顔が隠れないよう低めで清潔感のあるものを選びましょう。
少ない花を口の広い花瓶に生ける時は、先に枝分かれしている花やグリーン、頭の大きい花などを低めに入れておくと、後から入れる花が固定しやすくなり、バランスよく生けることができます。
- produced by はなはじめ -

memo

柴田ユカ 略歴
証券会社の社長秘書に従事する傍らフラワーアレンジメントおよび色彩学を学び、退社後、花の業界へ。
スクール派遣講師をしながら、花の基礎を学ぶべく花卉市場の中卸業で働く。ブライダル・イベント等のフラワーデザインや生け込みを多数経験し、2005年春、花を身近なものに、そして心豊かに暮らせるお手伝いが出来るようにと「Flower Design はなはじめ」を立ち上げ、現在に至る。