フラワーコーディネート

Flower Arrangement

No.020 希望に満ち溢れた旅立ちによせて

新たな世界への旅立ちの季節。
大きく羽ばたいてと、願いを込めて。 >>レッスンを見る

レッスン

[今回のお花(左から)]
  • ノースポール苗(1個)
  • ラークスパー(白・紫 各1本)
  • アイビー(2本)
[用意するもの]
  • 取手付き籠(直径10cm)
  • ラフィア(1m)
  • 白羽根(適量)
  • セロハン(20cm×20cm)
  • オアシス
  1. ノースポールの花を5本水切りして、2時間程水に浸しておく。


  2. 籠の中にセロハンを敷き、取手のアーチを正面にしてオアシスをセットする。
    ノースポール5本を、5cm位に切りグループにしてオアシスの中心に挿す。


  3. ラークスパー(紫)の花を1本ずつ切り離し、ノースポールより少し長めに切って囲むように挿す。


  4. ラークスパー(白)は、紫の外側に少し間隔を空けて、囲むように挿す。


  5. アイビーは15cm位を3本、残りを短く切り分ける。
    [4]で挿したラークスパー(白)の間に短く切ったアイビーを挿す。
    残りのラークスパーを全体にまんべんなく挿す。
    アイビー(15cm位)3本を、籠沿いにアーチのようにして両端をオアシスに挿す。


  6. ラフィアをりぼん結びにして籠の取手に付ける。
    最後に、白羽根を花の間に乗せるように入れて出来あがり。

アレンジのポイント

花の苗や鉢は、割安なので小さいアレンジを作る時にはお勧めです 。水切りして、十分に水揚げをしてあげましょう。
- produced by はなはじめ -

memo

柴田ユカ 略歴
証券会社の社長秘書に従事する傍らフラワーアレンジメントおよび色彩学を学び、退社後、花の業界へ。
スクール派遣講師をしながら、花の基礎を学ぶべく花卉市場の中卸業で働く。ブライダル・イベント等のフラワーデザインや生け込みを多数経験し、2005年春、花を身近なものに、そして心豊かに暮らせるお手伝いが出来るようにと「Flower Design はなはじめ」を立ち上げ、現在に至る。