フラワーコーディネート

Flower Arrangement

No.013 パステルカラーで彩る七五三

砂糖菓子のようにカラフルな花が、七五三のお祝いの席を愛らしく飾ってくれます。
いつものスープカップがチャーミングな花器に変わります。 >>レッスンを見る

レッスン

[今回のお花(左から)]
  • アイビー(1本)
  • デルフィニウム(1本)
  • スプレーバライエロー(1本)
  • スプレーバラピンク(1本)
  • レモンリーフ(2本)
[用意するもの]
  • スープカップ&ソーサー
  • オアシス
  1. スープカップにオアシスをセットして面取りをする。
    レモンリーフを1枚ずつカットして6箇所に均等に挿す。(真上から見て円形になるように)


  2. スプレーバラ・デルフィニウムを1本ずつ切り分ける。
    オアシスの中心にスプレーバラ(5cm位)を真っ直ぐに挿す。(1番高い位置の花です)
    中心の花を囲むように4箇所に花を挿す。(中心の花より低めに、横から見て45度の角度に挿す。


  3. 全体的に見てドーム型になるように花を挿していく。(真上から見ると円形になるように)


  4. レモンリーフを花の間やカップ沿いに挿す。


  5. 真上、真横と何処から見ても均等にドーム型になるよう、向きを意識して残りの花を挿す。


  6. 最後にアイビーを3つに切り分けてレモンリーフや花の間に挿して出来あがり。

アレンジのポイント

レモンリーフが大き過ぎる場合は、はさみで小さいサイズにカットするとバランスがとれます。
デルフィニウムは花が上を向くように挿すと花の顔が良く見え、華やかになります。
- produced by はなはじめ -

memo

柴田ユカ 略歴
証券会社の社長秘書に従事する傍らフラワーアレンジメントおよび色彩学を学び、退社後、花の業界へ。
スクール派遣講師をしながら、花の基礎を学ぶべく花卉市場の中卸業で働く。ブライダル・イベント等のフラワーデザインや生け込みを多数経験し、2005年春、花を身近なものに、そして心豊かに暮らせるお手伝いが出来るようにと「Flower Design はなはじめ」を立ち上げ、現在に至る。