ストレス解消お役立ちレシピ

大豆のトマトクリームスープ

豆と野菜の甘味とベーコンのコクが、トマトのさわやかな酸味にマッチ!
大豆のトマトクリームスープ

材料4人分

  • キャベツ・・・1/4個
  • 玉ねぎ・・・1個
  • ベーコン・・・150g
  • 大豆の水煮・・・150g
  • トマト缶・・・1缶(400g)
  • 水・・・100cc
  • 牛乳・・・300cc
  • ホワイトシチューの素・・・4皿分(約80g)
  • 塩・こしょう・・・少々
※ベーコンは薄切りではなく厚切り、もしくはブロックがお勧め。
※トマト缶はそのまま使えるカットタイプがお勧めです。

作り方

  1. キャベツ、玉ネギは一口大にザク切り。
  2. ベーコンは5mm幅に切って鍋に入れ、弱火で玉ネギと炒める。
  3. 玉ネギが透明になってきたらキャベツを入れて軽く炒め、水を加える。
  4. トマト缶がホール(丸ごと)の場合は、手でつぶしながら汁ごと③に加え、大豆も加えて蓋をして、弱火で20分位煮込む。
  5. 鍋の火を止めて、ホワイトシチューの素を加えかき混ぜながら溶かす。
  6. トロミが出たら、弱火にかけ、かき混ぜながら牛乳を少しずつ加えていく。
  7. 沸騰させないように温め、塩・コショウで味を調えて器に盛り、パンやクラッカーを添えて出来上がり。 好みでスープにパセリをトッピング。
※ホワイトソースの素を加えてから牛乳を少しづつ、沸騰させないように加えるのが分離させないポイントです。
ストレス解消のための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
カルシウム マグネシウム ビタミンC ビタミンB1

大豆には、イライラを沈め、精神の安定をはかるカルシウムとマグネシウム、神経の機能を正常に保つビタミンB1が多く含まれています。牛乳にはカルシウム、ベーコンにはビタミンB1、キャベツにはストレスを緩和するビタミンCが多く含まれています。トマトには、ストレスで増えた活性酸素を除去する抗酸化力の強いリコピンが多く含まれているので、アンチエイジングのためにも積極的にとりたい野菜です。

[ストレス解消のためのポイント]

精神安定をはかる栄養素が豊富な大豆。ストレスで増えた活性酸素を除去するリコピンたっぷりのトマトと、カルシウム豊富な乳製品を合わせたトマトクリームスープ。