ストレス解消お役立ちレシピ

温野菜&豆腐ディップ

まろやかな豆腐ディップが、野菜の旨みを引き立たせます!
食物繊維たっぷり、ダイエットにもお役立ちのヘルシーサラダ。
温野菜&豆腐ディップ

材料4人分

  • ブロッコリー…1/2株
  • じゃが芋…1個
  • レンコン…4cm
  • ゴボウ…1/4本
  • ベビーキャロット…1/2袋
  • 塩・こしょう…少々
◎豆腐ディップ
  • 絹ごし豆腐…1/2丁
  • マヨネーズ…大さじ1
  • すりゴマ…大さじ1
  • しょうゆ…小さじ1/2

作り方

  1. 豆腐をペーパータオルに包んで、レンジで2分加熱して水切りする。
    豆腐をボウルに入れてフォークで崩し、冷めてから、マヨネーズ、すりゴマ、しょうゆを加え、混ぜ合わせる。
  2. ゴボウは洗って泥を落とし、1cm幅で斜めに切って水にさらす。
  3. レンコンは皮をむき、縦半分に切り、1cm幅に切って水にさらす。
  4. 沸騰した湯に塩と酢(分量外)を少々入れ、ゴボウとレンコンを10分程度茹でる。
  5. じゃが芋は皮付きのままラップに包んで4分程度、竹串がスッと通るまで加熱し、熱いうちに皮をむき、一口大に切る。
  6. ブロッコリーは小房に分けて耐熱皿に並べ、レンジで3分加熱する。
  7. ベビーキャロットを耐熱皿に並べ、レンジで2分加熱する。
  8. 野菜に軽く塩・こしょうし、①の豆腐ディップと盛り合わせる。
※野菜をレンジで加熱する時は、ラップかレンジフードをかけて、表面を乾燥させないようにしましょう。
ストレス解消のための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
カルシウム マグネシウム ビタミンC ビタミンB1

いら立ちを沈め、精神を安定させるカルシウム、マグネシウムが豊富な豆腐とゴマ。ブロッコリー、じゃが芋、レンコンに多く含まれるビタミンCは、カルシウムの吸収率を高めます。ゴマには、神経の機能を正常に保ち、疲労回復にも効果があるビタミンB1が多く含まれます。お疲れモードで肌の調子がいまいちな方にもおすすめです。

[ストレス解消のためのポイント]

精神を安定させるカルシウム、マグネシウムが豊富な豆腐とゴマ。
カルシウムの吸収を高めるビタミンC豊富なブロッコリー、じゃが芋、レンコンを一緒にとってリラックスモードに!