ストレス解消お役立ちレシピ

わかさぎの南蛮漬け

さわやかな酸味にピリッとした辛さが食欲をそそります。お酢の効果で骨までやわらかく、丸ごと食べられます。
わかさぎの南蛮漬け

材料4人分

  • わかさぎ…150g程度
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 人参…1/2本
  • セロリ…1/2本
  • 塩・コショウ…少々
  • 小麦粉…適量
  • 油…適量
◎漬け込み液
  • 酢…大さじ3
  • 砂糖…大さじ1〜2
  • しょうゆ…大さじ1弱
  • 塩…小さじ1/3
  • 唐辛子…1本

作り方

  1. わかさぎは洗って、ペーパータオルで拭き、塩・こしょうして10分程度おく。
  2. 漬け込み液の調味料を合わせ、種を除いて薄く輪切りした唐辛子を加える。
  3. 人参を千切りにし、軽く塩をふってしばらくおき、軽く絞る。
  4. 玉ねぎは薄くスライスし、セロリは斜めに薄くスライスして、葉も使う。
  5. ②の漬け込み液に③の人参、④の玉ねぎとセロリを加え、よく混ぜる。
  6. ①のわかさぎの水分をペーパータオルで拭いて、小麦粉を薄くつける。
  7. 多めの油をフライパンに入れ、中火で⑦のわかさぎを揚げ、油を切り、⑤の漬け込み液に入れる。
  8. ⑦が冷めて、味が馴染んだら器に盛る。(冷蔵庫で冷やしてもよい)
※野菜から水分がでるので、漬け込み液はやや濃いめにつくります。
※魚を揚げた後の油は匂いが気になり、また、一度使った油は酸化が進んでしまいます。今回は、フライパンに多めの油を入れ、何回か返しながら焼くように揚げました。
ストレス解消のための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
カルシウム マグネシウム ビタミンC ビタミンB1

わかさぎは、カルシウムと鉄分が豊富で、カルシウムの吸収を高めるビタミンDも含んでいるので、骨粗しょう症予防、イライラ防止に効果があります。 揚げて、お酢につけることで、骨までやわらかくなって丸ごと食べられので、カルシウムを効率よくとることができます。

[ストレス解消のためのポイント]

わかさぎはカルシウム豊富で、その吸収を高めるビタミンDも含み、イライラ防止に効果あり。カルシウムを効率よくとるには、丸ごと食べるのが一番。