血液サラサラレシピ

サケのムニエル★にんにく味噌ソース

サケと相性の良い味噌ベースの和風ソース!ご飯にもお酒にもよく合います。
サケのムニエル★にんにく味噌ソース

材料2人分

  • 生サケ切り身・・・2切れ
  • キャベツ・・・2~3枚
  • 玉ネギ・・・小1個
  • しし唐 ・・・6本
  • 塩・コショウ・・・少々
  • 小麦粉・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1.5
◎にんにく味噌ソース
  • ニンニク・・・1片
  • 長ネギ・・・1/2本
  • 味噌・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • しょう油・・・小さじ1
  • 酢・・・大さじ2
  • ゴマ油・・・大さじ1/2

作り方

  1. にんにく味噌ソースを作る。
    長ネギはみじん切り。ニンニクはすりおろす。
    小鍋にゴマ油とニンニク、長ネギを入れて弱めの中火にかけてネギが色づくまで炒め、残りの味噌ソースの調味料を加えて混ぜ合わせ、ひと煮立ちしたら火を止める。
  2. キャベツはひと口大にザク切り。玉ネギはくし型に薄切り。
  3. しし唐は、包丁の先で数箇所に穴をあける。
  4. サケに軽く塩を振って10分程度おく。
  5. フライパンに油大さじ1/2を入れ、野菜を炒めて軽く塩・コショウする。
  6. サケから出てきた水分をペーパータオルでふきとり、小麦粉を薄くつける。
  7. フライパンに油大さじ1を入れて中火で温め、サケを皮側から焼き、両面こんがり色づくまで焼く。
  8. 皿にサケと野菜を盛り付け、味噌ソースをかける。 
※魚に小麦をつける時、茶こしで粉を振ったり、ハケではたいたりすると、薄く付けられます。
血液サラサラのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
DHA EPA タウリン アリシン イソチオシアネート

サケは、血液の循環を促し、血栓ができるのを防ぐ働きをするDHA・EPAを多く含みます。サケの身の赤い色素は、最強のカロテノイドと言われる抗酸化物質のアスタキサンチン。アスタキサンチンの優れた抗酸化作用は、ガンや生活習慣病、老化の予防に役立ちます。
ニンニクやネギに含まれるアリシンは血行を促し、血栓を予防する効果が期待されます。さらにアリシンは、サケに含まれるビタミンB1と体内で結合し、糖質をエネルギーに変える働きをサポートします。

[血液サラサラのためのポイント]

サケは血液サラサラ効果の高いDHAとEPAの他、アスタキサンチン、ビタミンB1・A・Dなども豊富。
ニンニクやネギに含まれるアリシンでダイエットもサポート!