血液サラサラレシピ

ふろふき大根のエビあんかけ

大根料理の王道!旬の甘みたっぷりの大根で作るふろふき大根は、心も体もあっためてくれます。
柚子の風味広がるエビあんは、酒の肴にもお勧め!大根の茹で汁で作るシジミの味噌汁も絶品!
ふろふき大根のエビあんかけ

材料4人分

◎ふろふき大根
  • 大根・・・2/3本
  • 水・・・5カップ
  • 昆布・・・10×10cm
◎エビあんかけ
  • エビ・・・80g
  • だし汁・・・1カップ
  • 酒・みりん・・・各大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • しょう油・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • 柚子の皮・・・適量
※お好みで、柚子の皮や、七味唐辛子などをトッピングする。

作り方

◎ふろふき大根
  1. 鍋に水と昆布を入れて20分浸す。
  2. 大根を3cm厚さに切り、皮をむいて面をとる。
  3. 裏から十字に半分まで包丁を入れ、味をしみやすくする。
  4. 包丁を入れた方を下にして大根を並べ、強火にかけ、煮立ったら弱火にして蓋をし、柔らかくなるまで煮る。
◎エビあんかけ
  1. エビの皮をむき、背ワタを取り除き、細かく切る。
  2. 小鍋にエビと酒を入れてエビをほぐし、中火にかけてポロポロになるまでほぐし、だし汁を入れる。
  3. みりん、塩、しょうゆを加え、ひと煮たちさせ、アクが浮いてきたらすくいとる。
  4. 大さじ1の水で溶いた片栗粉を入れて素早く混ぜ、とろみをつけて、ふろふき大根にかけ、柚子の皮をのせる。
※旬の大根は、アク抜きや下茹でしなくても美味しくいただけますが、少しエグ味が残りますので、苦手な方は、米のとぎ汁で下茹でするとアクが抜けます。

※土鍋があれば、ふろふき大根を炊くのは、土鍋をおすすめします。沸騰後、弱火で30分程度、その後、余熱で火を通します。
血液サラサラのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
DHA EPA タウリン アリシン イソチオシアネート

コレステロール値や血糖値を下げるイソチオシアネートを含む大根。エビにはコレステロール値を下げ、血圧を正常に保つタウリンが含まれています。シジミは、肝機能を高める栄養素が豊富に含まれ、また、赤血球を形成・再生し、貧血を防ぐビタミン12や鉄分が豊富に含まれています。昆布と大根の旨みたっぷりシジミの味噌汁で、さらに血液サラサラに!

[血液サラサラのためのポイント]

コレステロールや血糖値を下げるイソチオシアネートを含む大根。血圧を正常に保ち肝機能を高めるタウリンを含むエビ。シジミの味噌汁をプラスして、さらに血液サラサラに!

★プラスメニュー★

昆布と大根の旨みたっぷりシジミの味噌汁でサラサラ度アップ!