血液サラサラレシピ

真鯛のソテー★食べるラー油トッピング

自家製の辛くない食べるラー油で、真鯛のソテーを中華風に!
真鯛の甘味と旨みを引きだして、ご飯にもお酒にも合う一品です。
真鯛のソテー★食べるラー油トッピング

材料2人分

  • 真鯛・・・半身
  • 長ネギ・・・1/2本
  • チンゲン菜・・・1株
  • ニンニク・・・1片
  • しょう油・・・小さじ1
  • 植物油・・・大さじ1
  • 小麦粉・・・少々
  • 塩・コショウ・・・少々
  • ラー油orゴマ油・・・少々
  • 食べるラー油・・・適量
※真鯛は半身でなく、少し大きめの切り身を2切れでもOKです。
※食べるラー油は、市販のものを利用してもOKです。

作り方

  1. 食べるラー油を作る。(作り方はプラスメニュー参照)
  2. チンゲン菜は根元を切り落とし、1枚ずつバラして洗う。
  3. ニンニクはみじん切りにする。
  4. 長ネギは縦に細く切って白髪ネギにして水にさらして軽くしぼる。
  5. 真鯛は半身を4等分して、皮に切れ目を入れて塩・コショウを軽く振り、小麦粉を薄くつける。
  6. フライパンに油を入れて中火にかけ、真鯛を皮面からこんがり焼き、返して両面焼いて、皿に盛りつける。
  7. フライパンをペーパーで軽く拭き取り、油を少し足し、ニンニクを軽く炒めてからチンゲン菜を炒め、しょう油を加えサッと炒めたら皿に盛りつける。
  8. 真鯛の上に白髪ネギ、食べるラー油をのせ、お好みでラー油もしくはゴマ油をかける。
※魚に小麦をつける時、茶こしで粉を振ったり、ハケではたいたりすると、薄く付けられます。
血液サラサラのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
DHA EPA タウリン アリシン イソチオシアネート

血液サラサラに働くDHAとEPAが豊富な真鯛は、アミノ酸バランスの優れた良質のたんぱく質も多く含んでいます。チンゲン菜に含まれるイソチオシアネートや、ネギとニンニクに含まれるアリシンには、コレステロール値や血糖値を下げたり、血液の凝固を予防する働きがあります。また、血行を促す薬膳効果の期待できる食材たっぷりのラー油で、血液サラサラ効果さらにアップ。

[血液サラサラのためのポイント]

DHAとEPAを豊富に含む真鯛。イソチオシアネートを含むチンゲン菜、アリシンを含むネギ・ニンニク、薬膳効果の期待できる食材豊富なラー油で、ドロドロ血液解消!

★プラスメニュー★

トッピングや調味料に・・・いろいろ使える「辛くない・食べるラー油