血液サラサラレシピ

大根とイカのワタ煮

イカワタのコッテリと、ピリ辛にんにく風味がマッチ!
ご飯がすすむ!お酒がすすむ!クセになる一品!
大根とイカのワタ煮

材料4人分

  • 大根・・・1/3本
  • スルメイカ・・・1杯
  • 青ネギ・・・適量
  • にんにく・・・1片
  • 豆板醤・・・小さじ1
  • ゴマ油・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ3
  • しょう油・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 水・・・1カップ

作り方

  1. イカをさばき、胴、足、エンペラ、内臓に分ける。  胴は皮つきのまま1cmの輪切り。エンペラは一口大にぶつ切り。足は元(目、口ばし)を切り落とし、吸盤をこそげ落として2本ずつに切り分ける。
  2. ワタは墨袋がついていたら取り除き、薄皮に切れ目を入れてボウルに中身をしごき入れる。酒を加えてのばし、水、しょう油、みりんを加え、調味液を作る。
  3. にんにくはすりおろす。
  4. 大根を縦1/4に切り、1cm幅のいちょう切りにする。
  5. 鍋に大根を入れて中火でカラ炒りし、表面の水分が飛んだら、ゴマ油、にんにく、豆板醤を加えてさらに炒める。
  6. イカを加えサッと炒めたら、②の調味液を加え、落し蓋をして30分位煮込む。途中で水気がなくなったら、焦げないように水か酒を少し加える。
  7. 器に盛り、好みで青ネギを散らす。
※イカはワタを使うので、新鮮なものを選びましょう。
※ご飯にのせて丼にするのもお勧めです。
血液サラサラのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
DHA EPA タウリン アリシン イソチオシアネート

血中コレステロールを下げ、血圧を正常に保つタウリンが多く含まれるイカ。イカには、血栓を防ぐDHAやEPA、抗酸化作用が高いビタミンE、毛細血管を丈夫にする亜鉛など、血液や血管の健康を保つ成分が豊富に含まれています。血栓を予防するアリシンを含む大根とにんにくは、代謝を高める効果も期待され、低カロリー・高たんぱくのイカと一緒に、ダイエットをサポート。

[血液サラサラのためのポイント]

イカは血液や血管を健康に保つ成分が豊富で、高たんぱく・低カロリー。血栓を予防し、代謝を高めるアリシンを含む大根とにんにくで、サラサラ効果アップ!ダイエットもサポート。