血液サラサラレシピ

サンマのガーリックグリル

ガーリック風味のグリルしたサンマをサラダ仕立てにした、ワインによく合う一品。
サンマのガーリックグリル

材料2人分

  • サンマ…2尾
  • 塩…少々(小さじ1/5位)
  • こしょう…少々
  • にんにく…2片
  • 紫玉ねぎ…1/4
  • 大根…5cm位
  • 水菜…1/2束
  • トマト…1個
◎ドレッシング
  • EXVオリーブ油…大さじ2
  • バルサミコ酢…小さじ2
  • レモン汁…小さじ1
  • 塩・こしょう…少々

作り方

  1. サンマの頭をおとし、内臓を除いて水でよく洗い、三枚におろして身を半分に切る。
  2. ①のサンマの水分をペーパータオルでふき、塩(小さじ1/5位)、こしょうし、すりおろしたにんにくをまぶして20分おく。
  3. 大根を千切りし、大根の長さに合わせて水菜を適当な長さに切る。
    玉ねぎを薄くスライス。トマトを放射状に8等分する。
  4. ドレッシングの材料をボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせる。
  5. ②のサンマを魚焼きグリルに入れ、両面焼く。
  6. ③の大根、水菜、トマトを皿に盛り付けて、④のドレッシングをかける。
  7. サンマが焼けたら⑥に盛り付け、紫玉ねぎをトッピングする。
※サンマの小骨が気になる場合は、三枚におろしてから、骨抜き(毛抜きで代用できます)でつまみとって下さい。
血液サラサラのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
DHA EPA タウリン アリシン イソチオシアネート

サンマはDHAとEPAを多く含み、1尾で1日分の所要量をとることができます。また、ビタミン、ミネラルも豊富に含み、栄養価のとても高い魚です。コレステロール値や血糖値を下げるイソチオシアネートやアリシンを含む大根は、消化酵素のジアスターゼ、魚の焦げに含まれる発がん性物質を分解するオキシダーゼも含み、サンマとの相性バツグン。

[血液サラサラのためのポイント]

1尾で1日分のDHA、EPAがとれるサンマ。
サンマと相性バツグンの大根と、にんにく、玉ねぎ、バルサミコが、血液サラサラ効果をさらにアップ。