血液サラサラレシピ

トマトカップのエビサラダ

トマトのカップがかわいらしい!手作りサルサも添えて・・・Let's have a Party !
トマトカップのエビサラダ

材料3人分

  • トマト…小3個
  • エビ…中9尾
  • カリフラワー…1/4株
  • グリンピース(水煮)…10g
  • マヨネーズ…大さじ1.5
  • レモン汁…小さじ1
  • 塩・こしょう…少々
  • 付け合せの野菜…適量

作り方

  1. カリフラワーを小房に分け、沸騰した湯に塩を入れ柔らかくなるまで茹で、冷ましておく。(レンジの場合、小房に分けて耐熱皿に広げラップをして2分半位加熱する)
  2. エビは殻をむき、背わたを抜いて、塩少々で軽くもんだ後、片栗粉を振って軽くもみ水で洗う。沸騰した湯で中に火が通るまで茹でて冷ましておく。
  3. トマトをヘタから1/4位を切りとり、中身をくり抜き、水分を拭きとる。(ヘタ側でも反対側でも座りの良いほうを下にして上から1/4を切り落とす)
  4. エビを3等分に切り、カリフラワー、グリンピースと一緒にマヨネーズとレモン汁で和え、塩・こしょうで味を調える。
  5. トマトカップに④をエビが上にくるように詰め、付け合せの野菜と一緒に盛る。
※付け合せにグリーンの野菜を添えると、彩りよく食欲が増します。
※余ったトマトでサルサを作れば、パーティー料理にもピッタリです。
血液サラサラのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
DHA EPA タウリン アリシン イソチオシアネート

エビはコレステロール値を下げ、血圧を正常に保つタウリンが豊富に含まれます。カリフラワーにはコレステロール値や血糖値を下げるイソチオシアネートが含まれています。トマト・グリンピースのカロテノイドは、抗酸化作用で血液をサラサラにする効果があります。余ったトマトにアリシン豊富な玉ねぎ・ニンニクをプラスして、手作りサルサで血液サラサラ効果さらにアップ。

[血液サラサラのためのポイント]

タウリンを豊富に含むエビと、イソチオシアネートを含むカリフラワー。抗酸化栄養素が豊富なトマト、グリンピースで血液サラサラ効果をバックアップ!

★プラスメニュー★

余ったトマトで「サルサソース