血液サラサラレシピ

筍とエビのつくね

筍の旨味にエビの甘味が調和して、奥行きのある味わいに。日本酒にもよく合います。
筍とエビのつくね

材料2人分

  • 筍の水煮…200〜250g
    ※筍は、根の方の硬い部分が適しています。普通サイズの下半分で200g前後になります。
  • エビ…中12尾
  • 鶏ひき肉…100g
  • 玉ねぎ…小1個
  • 卵白…1個分
  • 塩…小さじ1/2
  • 酒…小さじ1
  • しょうが汁…小さじ1/2
  • 片栗粉…大さじ1
  • 油…適量
◎タレ
  • ポン酢しょうゆ…適量
  • 大根おろし…適量

作り方

  1. 筍の水煮はみじん切りにし、軽く絞る。
    玉ねぎはみじん切りにし、水分を絞る。(玉ねぎが辛い場合、一度水にさらしてから絞る)
  2. エビの殻をむき、背わたを抜いて、細かく切って包丁でたたき(ペーストに近い状態)、鶏ひき肉と一緒にボウルに入れて混ぜ合わせる。
    塩、酒、しょうが汁を加えよく練り、卵白を加えさらによく練る。
  3. ②のボウルに、①の筍、玉ねぎと片栗粉を加えてよく混ぜ合わせ、小さめの小判型に丸める。
  4. 多めの油を入れたフライパンを中火にかけ、③を入れ、両面にこんがり焼き色をつけてから弱火にし、蓋をして蒸し焼きする。
  5. 焼きあがったら皿に盛り、ポン酢しょうゆと大根おろしを添える。
※筍は周年通し水煮が手に入りますが、旬のものを使うと歯ごたえも良く、一段と美味しくできます。
※余った卵黄を、おろしポン酢に混ぜるのもお勧めです。
血液サラサラのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
DHA EPA タウリン アリシン イソチオシアネート

コレステロールを下げ、血圧を正常に保つタウリンを豊富に含むエビ。筍は体の構成成分であるたんぱく質と、毒素排出の効果の高い食物繊維を多く含み、血液サラサラの手助けをしてくれます。血行をよくし血栓を予防するアリシンが含まれる玉ねぎ、大根と、筍に含まれるビタミンB1が結合して代謝を高め、ダイエットにも効果的です

[血液サラサラのためのポイント]

血液サラサラ効果の高いエビ、玉ねぎ、大根。筍が加わって、効果さらにアップ!
ダイエットにも嬉しい一品!