女度アップレシピ

タイ風鶏そぼろ丼

タイの定番料理ガパオ(鶏肉とバジルの炒めご飯)を和風にアレンジ。
鶏肉に高野豆腐を混ぜたそぼろでヘルシー度アップのエスニックランチプレート!
タイ風鶏そぼろ丼

材料2人分

  • 鶏ひき肉・・・100g
  • パプリカ・・・1/2個
  • ピーマン・・・1個
  • ニンニク・・・1片
  • 青ジソ・・・6枚
  • 乾燥バジル・・・小さじ1
  • 卵・・・2個
  • レタス・・・2~3枚
  • ご飯・・・茶碗2杯分
  • 植物油・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • ナンプラー・・・大さじ1/2
  • オイスターソース・・・大さじ1
◎豆腐そぼろ
  • 高野豆腐・・・2枚
  • 水・・・150cc
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • ナンプラー・・・大さじ1

作り方

  1. 高野豆腐をおろし金でおろす。もしくは、ビニール袋に入れて麺棒でたたいて細かくする。
  2. 小鍋に、豆腐そぼろ用の水と調味料、①の高野豆腐を入れて、弱めの中火で、ポロポロになるまで炒り煮する。
  3. 青ジソは千切り。ニンニクはみじん切り。
  4. パプリカ、ピーマンは種をとって、5mm角に切る。
  5. フライパンに油とニンニクを入れて中火で熱し、鶏ひき肉を入れてポロポロのなるように炒める。
  6. パプリカ、ピーマン、②の豆腐そぼろを入れて炒める。
  7. 砂糖、ナンプラー、オイスターソース、青ジソ4枚分と乾燥バジルを加えて全体が均一になるように炒める。
  8. 別のフライパンで目玉焼きを焼く。
  9. 皿に、ご飯、レタス、鶏そぼろ、目玉焼きをのせ、残しておいた青ジソをかける。
  10. 全体を混ぜていただく。
※目玉焼きは黄身が半熟状態がおすすめです。
油を薄く塗ったフライパンに卵を落とし、水を大さじ1~2加えて蓋をして1分程度蒸し焼きにします。
※鶏ひき肉は、より女度アップの栄養素が期待されるムネ肉がおすすめです。
女度アップのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
イソフラボン 亜鉛 ビタミンE ビタミンB6

高野豆腐には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンと、女性ホルモンの働きに欠かせない亜鉛が多く含まれています。皮膚と神経の働きを健康に保つビタミンB6を含む鶏肉には、亜鉛も含まれています。良質のたんぱく質を含み低カロリーの高野豆腐&鶏肉で、ダイエットもサポート!

[女度アップのためのポイント]

大豆イソフラボンと亜鉛を含む高野豆腐。ビタミンB6と亜鉛を含む鶏肉。良質のたんぱく質を含み、低カロリーの高野豆腐&鶏肉でダイエットもサポート!女度さらにアップ!