女度アップレシピ

豆腐バナナマフィン

素朴な甘さのふんわりしっとり生地に、ココナツとレーズンの食感がアクセント!
豆腐バナナマフィン

材料中型マフィン12個分

  • 全粒粉・・・250g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ2
  • 豆腐・・・150g
  • 卵・・・1個
  • バナナ・・・1本
  • レモン汁・・・小さじ1
  • きび糖・・・100g
  • レーズン・・・30g
  • ココナッツロング・・・30g
◎トッピング
  • オートミール・・・10g
※砂糖は三温糖やきび糖など、ミネラルが多くコクのあるものがおススメです。

作り方

  1. 豆腐をキッチンペーパーに包んで20分くらい水切りする。
  2. 全粒粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるいにかけておく。
  3. バナナをフォークでつぶしてレモン汁をかけておく。
  4. ボウルに①の豆腐を入れて泡だて器でなめらかになるまですり混ぜる。
  5. ④にきび糖を加え、ザラつき感がなくなるまで混ぜる。
  6. ⑤に溶き卵を加えよく混ぜ、③のバナナを加えて混ぜる。
  7. ⑥に②の粉を加えて、全体が均一になり、粉っぽさがなくなるまで手早くザックリと混ぜ合わせる。
  8. レーズンとココナッツを加え、ヘラで均一になるように混ぜて、スプーンですくって型に入れる。
  9. オートミールを上からトッピングして、180℃に温めたオーブンで25分位焼く。
※オートミールがない場合は代わりにココナッツをトッピングしても、トッピングなしでもOKです。
女度アップのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
イソフラボン 亜鉛 ビタミンE ビタミンB6

豆腐には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが多く含まれています。オートミールと、全粒粉に含まれる小麦胚芽には、女性ホルモンンの働きに欠かせない亜鉛が豊富。バナナには肌荒れや口内炎の予防に働くビタミンB6や、整腸作用に働くオリゴ糖、食物繊維なども豊富に含まれ女性に嬉しい果物です。

[女度アップのためのポイント]

大豆イソフラボンを含む豆腐。ホルモンの働きに欠かせない亜鉛を含むオートミールと小麦胚芽。女度アップ↑女性の味方バナナと、ミネラルたっぷりきび糖で優しい甘さ!