デトックスレシピ

鶏のゴマクレープ巻き

和・洋・中のテイストと、いろんな食感が相まって、絶妙なハーモニーを奏でます♪
鶏のゴマクレープ巻き

材料4人分

  • 鶏モモ肉…1枚
  • トマト…1個
  • サニーレタス…4枚
◎ゴボウサラダ
  • ゴボウ…1/2本
  • マヨネーズ…大さじ1
  • 酢…小さじ1
◎アボカドディップ
  • アボカド…1/2個
  • プレーンヨーグルト…大さじ3
  • しょうゆ…小さじ1
  • 練りわさび…少々
  • 塩・こしょう…少々
◎テリヤキのタレ
  • 砂糖、しょうゆ、酒、水…各大さじ1
◎ゴマクレープ
  • 小麦粉…1カップ
  • 水…1カップ
  • すりゴマ…大さじ1
  • 塩…ひとつまみ
  • ゴマ油…小さじ1/2

作り方

  1. ゴマクレープの材料をボウルに入れてダマがなくなるまで泡だて器でよく混ぜ、20分程度ねかせておく。
  2. ゴボウは5cm位の長さで細切りし、沸騰した湯に塩と酢(分量外)を少々入れて5分茹で、ザルにあげて冷まし、マヨネーズ大さじ1と酢小さじ1で和える。
  3. アボカドを半分に切って種を除き、果肉をスプーンでくり抜いてボウルに入れ、フォークの背でつぶす。
    ヨーグルト、しょうゆ、練りわさびを加えてよく混ぜ、塩・こしょうで味を調える。
  4. 鶏肉の皮を包丁の先でところどころ穴をあけ、熱したフライパンに油(分量外)を入れ、皮から焼く。
    両面こんがり焼けて中まで火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、テリヤキのタレを加え、鶏肉にからめる。
    あら熱がとれたら食べやすい大きさに切っておく。
  5. レタスは洗って芯を除いて半分にちぎり、ペーパータオルで水分を拭き取る。
    トマトは半分に切って、くし型にスライスし、種を除いておく。
  6. ①のクレープを軽く混ぜ、フライパンを熱し、弱火にして油を薄く敷いて、お玉1杯位を入れ、お玉の底で丸く、薄くしながら広げる。
    表面が乾いてきたら裏返し、焦がさないようにしっかりと火を通す。
  7. クレープに、レタス、トマト、鶏肉、ゴボウサラダ、アボカドディップをのせて巻き、食べやすい大きさに切って皿に盛る。
※クレープは、テフロン加工のフライパンを使うと焦がさず上手に焼くことができます。
デトックスのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
ケルセチン アリシン イソチオシアネート オリゴ糖 食物繊維 カリウム

アボカドは、利尿を促し毒素を排泄させる効果の高いカリウムが多く含まれます。ゴマに含まれるセサミンは肝臓の活性酸素を除去し、解毒の要である肝機能を高める働きが期待されます。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整え、悪玉菌の増殖を抑えて有害物質の生成を防ぎます。乳酸菌のエサとなるオリゴ糖と、食物繊維豊富なゴボウを一緒にとって、整腸効果さらにアップ。

[デトックスのためのポイント]

ヨーグルトの乳酸菌とゴボウのオリゴ糖・食物繊維が腸内環境を整え、アボカドのカリウムが利尿を促し、毒を排出。ゴマのセサミンが解毒の要、肝臓の機能を高めて解毒をサポート。