美肌になるためのレシピ

うなぎ炒飯

蒲焼のタレが香ばしい、ボリューム満点の炒飯!
手軽に済ませたいランチにお勧め!
うなぎ炒飯

材料2人分

  • うなぎ蒲焼き…1/2尾
  • ピーマン…1個
  • 赤ピーマン…1個
  • レンコン…1/2節(約80g)
  • 卵…1個
  • ご飯…茶碗2杯
  • 植物油…大さじ1
  • 塩・こしょう…少々
  • 蒲焼のタレ…大さじ1
  • 山椒…少々
※蒲焼のタレが無い場合は、しょう油大さじ1/2と、みりん大さじ1/2を合わせたものを使います。

作り方

  1. レンコンは5mm位の厚さに切って、1cm角程度の大きさに切り、酢水に漬けておく。
  2. ピーマン、赤ピーマンは1cm角に切る。
  3. うなぎは1cm幅程度のざく切り。
  4. フライパンに油を熱し、水気を拭き取ったレンコン、ピーマン、赤ピーマンを加えて炒め、軽く塩・こしょうする。
  5. 溶きほぐした卵を入れて大きくかき混ぜ、ご飯を加えパラパラになるように素早く炒める。
  6. 蒲焼のタレを加えて全体が均一になるように素早く炒め、うなぎを加えてサッと混ぜ合わせる。
  7. 皿に盛り付け、好みで山椒をふりかける。
※ご飯がパラパラになるように、強めの中火~強火で素早く炒め、一気に仕上げましょう。
美肌のための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
コラーゲン ビタミンC ビタミンA ビタミンE ビタミンB2

皮膚や粘膜を健康に保ち、免疫機能を維持するビタミンA(レチノール)が、とくに多く含まれるうなぎ。また、酸化を防いで肌をみずみずしく保つビタミンEと、血液の循環をよくして肌の再生に働きかけるビタミンB2も豊富に含んでいます。レンコン、ピーマン類のビタミンC、卵のビタミンB2、赤ピーマンにはビタミンEも多く含まれています。

[美肌のためのポイント]

皮膚や粘膜を健康に保つレチノールがとくに多く含まれるうなぎは、ビタミンE・B2も豊富。美肌効果が期待される野菜もたっぷり。元気いっぱい、お肌も生き生き!