美肌になるためのレシピ

手羽先と白きくらげの薬膳スープ

香ばしく焼いた手羽先のコクのあるスープ。
とろりとした白きくらげと生姜が、体の芯まで温めます。
手羽先と白きくらげの薬膳スープ

材料2人分

  • 鶏手羽先…4本
  • 乾燥白きくらげ…5g
  • 小松菜…2株
  • 人参…1/2本
  • 生姜…4枚
  • 塩…小さじ1/2
  • しょうゆ…小さじ1/2
  • こしょう…少々
◎スープ
  • 水…3カップ
  • 酒…大さじ2
  • 生姜…2枚
  • 長ネギ(青い部分)…10cm
※きくらげは5倍程度に戻ります。分量を目安にお好きな量を使って下さい。

作り方

  1. 白きくらげをたっぷりのぬるま湯で戻し、石突き(元の硬い部分)を切り取り、一口大に切る。
  2. 手羽先を魚焼きグリルで両面キツネ色に焼き、鍋にスープの材料と一緒に入れて中火にかけ、沸騰したらアクをとり、弱火にする。①の白きくらげを入れて、20分位煮込む。
  3. 人参は5cmの長さに揃え、縦半分に切ってから2mm位の厚さに短冊切り。
  4. 小松菜はよく洗って根元の泥を落とし、5cmにざく切りして、茎と葉を分けておく。
  5. 生姜4枚を細く千切りし、トッピング用の針生姜を作る。
  6. ②の鍋に③の人参と、④の小松菜の茎を入れて5分煮たら、小松菜の葉を入れて5分煮込む。
  7. ⑥の鍋から、生姜と長ネギを取り出し、塩・しょうゆ・こしょうで味を調えて器に盛り、⑤の針生姜をトッピングする。
※手羽先をグリルで焼くことで余分な脂が落ち、また香ばしさが味に奥行きを出し、生をそのまま煮込むより美味しくなります。
美肌のための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
コラーゲン ビタミンC ビタミンA ビタミンE ビタミンB2

肌のハリと弾力を保つのに欠かせないコラーゲンたっぷりの手羽先。小松菜には、コラーゲンの吸収に欠かせないビタミンCと、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAが豊富に含まれています。また、漢方では美肌効果が高いとされる白きくらげと、体を温め血行をよくして代謝を促す生姜がたっぷり入った、乾燥肌や冷え性をサポートする薬膳スープ。

[美肌のためのポイント]

手羽先のコラーゲンに小松菜のビタミンCをプラス。美肌効果が期待できる白きくらげと、体を温める生姜もたっぷり。乾燥肌・冷え性をサポートする薬膳スープ。