美肌になるためのレシピ

鶏とカボチャ・プチトマトのオーブン焼き

鶏肉をタレに漬け込んで、オーブンで焼くだけの簡単レシピ。
ほくほくカボチャとジューシートマトに、こんがりサクサクのチーズ風味パン粉がマッチ!
鶏とカボチャ・プチトマトのオーブン焼き

材料4~6人分

  • 鶏手羽元…8~12本
  • カボチャ…1/4個
  • プチトマト…10個
◎漬け込みタレ
  • しょう油…50cc
  • オレンジマーマレード…大さじ2
  • 酒(もしくは白ワイン)…大さじ1
◎チーズパン粉
  • パン粉・・・大さじ1
  • 粉チーズ・・・大さじ1
  • ドライパセリ・・・小さじ1

作り方

  1. 漬け込みタレの調味料をボウルに入れてよく混ぜ、ペーパータオルで水分を拭きとった手羽元を入れ、3時間以上おいて味を浸み込ませる。(冷蔵庫で保存する)
  2. カボチャをラップに包んでレンジで2分加熱して切りやすくし、5mm位の厚さに切る。
  3. プチトマトは、洗ってヘタをとり、水分を拭きとる。
  4. チーズパン粉の材料を混ぜ合わせる。
  5. 天板にクッキングシート(もしくはアルミホイル)を敷き、半分に仕切り用のシートをもう1枚敷き、肉と野菜を分けて並べる。
  6. カボチャとプチトマトに④のパン粉をふりかけ、200℃に温めたオーブンで20分程度焼く。
  7. 焼きあがったら皿に並べて、好みで野菜に塩・こしょうをふりかける。
※漬け込み時間は、3時間~半日位。食べる時間を計算して仕込んでおけば、後はオーブンで焼くだけです。
美肌のための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
コラーゲン ビタミンC ビタミンA ビタミンE ビタミンB2

お肌のハリと弾力に欠かせないコラーゲンたっぷりの鶏手羽元。カボチャに多く含まれる、皮膚や粘膜を健康に保つβカロテンと、肌をみずみずしく保つビタミンEは、どちらも抗酸化作用が強い栄養素です。トマトに含まれるリコピンも抗酸化作用が強く、紫外線やストレスで発生する活性酸素を除去し、シミの発生を防ぐ効果も期待できます。

[美肌のためのポイント]

コラーゲンたっぷりの手羽元。抗酸化作用の強いカボチャとトマトを一緒にとって、シミの素になる活性酸素を撃退!みずみずしくプルプルなお肌に。