美肌になるためのレシピ

鶏レバーの香り焼き

「レバーが苦手」と言う人も「セロリが苦手」という人も、食べられちゃう。
お酒のおつまみにも合うので、ぜひお試しを。
鶏レバーの香り焼き

材料2人分

  • 鶏レバー…200g
  • レタス…3枚
  • セロリ…1/2本
  • 片栗粉…適量
  • 油…適量
◎漬けダレ
  • しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • にんにく・しょうが…各2片
◎ドレッシング
  • ごま油・しょうゆ・酢…各大さじ1
  • すりゴマ…小さじ1
  • にんにくのすりおろし…少々

作り方

  1. レバーを一口大に切って分量外の水または牛乳に10分ほど浸し、ペーパーナプキンで水分を拭く。
  2. 漬けダレの調味料を合わせ、にんにく、しょうがをすりおろしたものを加え、①のレバーを30分くらい漬け込む。
  3. セロリは葉も使い、レタスとともに千切りにして皿に盛っておく。
  4. ドレッシングの材料を全て合わせ、よく混ぜる。
  5. ②のレバーの水分をペーパータオルでよく拭きとり、片栗粉をまぶし、フライパンに多めの油を入れ、中火で揚げる。
  6. ③の皿にレバーを盛り付け、ドレッシングをかける。
※小麦粉をつける時、レバーの水分をよくとらないと油がはねるので、気をつけましょう。
美肌のための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
コラーゲン ビタミンC ビタミンA ビタミンE ビタミンB2

レバーは、コラーゲン、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCを豊富に含み、美肌のための栄養価が高い食品です。レバーに含まれるビタミンA(レチノール)は乾燥肌、肌荒れに効果的。また、鉄分も多く含むので、血行を促すしょうがやにんにく、ゴマも一緒にとることで、貧血予防になり、明るい顔色になります。

[美肌のためのポイント]

レバーはコラーゲン、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCの美肌のための栄養素が豊富。血行を促すしょうが、にんにく、ゴマと一緒にとって、明るい顔色に。