アンチエイジングレシピ

アップル&マンゴー★チーズスティック

春巻きの皮で簡単に、油で揚げないヘルシーデザート!
甘酸っぱくて爽やか、サクッとした歯ごたえは、アイスクリームに添えてもGood!
アップル&マンゴー★チーズスティック

材料春巻き5本分

  • 春巻きの皮・・・5枚
  • リンゴ・・・1/2個
  • バター・・・10g
  • 砂糖・・・大さじ1
  • ドライマンゴー・・・40g
  • クリームチーズ・・・50g
  • クラッカー・・・6枚
  • 溶かしバター・・・大さじ1
◎のり
  • 小麦粉・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ1
※クラッカーは無塩のものがお勧めです。

作り方

  1. リンゴを縦に6~8等分のくし型に切り、厚さ5mmにいちょう切りする。
  2. フライパンにバターを溶かし、リンゴを炒めてしんなりしてきたら砂糖を加えて軽く色づくまで炒め、ザルにあげて水切りしながら冷ます。
  3. 常温に戻したクリームチーズにみじん切りしたドライマンゴーを加えてよくまぜて30分~1時間くらい置き、マンゴーにチーズの水分を含ませる。
  4. ③にリンゴと、細かく砕いたクラッカーの半量を加えて均等になるように混ぜ、5等分する。
  5. 小麦粉に水を加えて混ぜ、のりを作る。
  6. 春巻きの皮を半分に切って重ね、皮の端に砕いたクラッカーを敷いて④の具をのせ、さらに上から砕いたクラッカーをかける。
  7. 両端に、のりを薄くぬり、皮をスティック状に巻き、巻き終わりにものりをぬって固定する。
  8. オーブンの天板にクッキングシートを敷き、春巻きを並べて溶かしバターをハケで薄くぬり、200℃に温めたオーブンで約15分焼く。
※皮が破裂しないように、クラッカーとドライマンゴーにタネの水分を吸収させます。
アンチエイジングのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
ポリフェノール カロテノイド ビタミンC ビタミンE

活性酸素を除去するポリフェノールが含まれるリンゴ。皮により多くポリフェノールが含まれるので、ワックスのかかっていないものを選び、皮も一緒に食べるのがおすすめです。マンゴーに含まれるカロテノイドも、活性酸素を除去し、老化やガンの予防に働きます。細胞の再生に働きかけるビタミンB2を含むチーズをプラスして、お肌さらにいきいき!

[アンチエイジングのためのポイント]

リンゴに含まれるポリフェノールと、マンゴーに含まれるカロテノイドは、老化予防に役立ちます。細胞の再生に働くビタミンB2を含むチーズをプラスして、お肌さらにいきいき!