アンチエイジングレシピ

和風チョコムースのマンゴーソースかけ

ビタースイートなチョコレートと、甘酸っぱいマンゴーのマリアージュ♪
生クリームの代わりに豆腐を使ってカロリーオフのヘルシースイーツ!
和風チョコムースのマンゴーソースかけ

材料4個分

  • 絹豆腐・・・150g
  • チョコレート・・・50g
  • インスタントコーヒー・・・小さじ2
  • 湯・・・100cc
  • ゼラチン・・・小さじ1
◎マンゴーソース
  • マンゴー・・・100g
  • ヨーグルト・・・50g
  • 砂糖・・・大さじ1
  • ライム汁・・・大さじ1
◎トッピング
  • マンゴー(角切り)・・・適量
  • ライム皮(細切り)・・・適量
※ライムはレモンに代えてもOKです。

作り方

  1. ゼラチンを水大さじ1(分量外)にふり入れ、ふやかしておく。
  2. 豆腐をキッチンペーパーに包んで水切りする。
  3. チョコレートを刻んでボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。
  4. ボウルにコーヒーと湯を入れて溶かし、ふやかしたゼラチンを加えてよく混ぜる。
  5. ④に溶かしたチョコレートを加え、さらによく混ぜる。
  6. ミキサーに⑤と豆腐を入れて滑らかになるまで攪拌し、容器に4等分して流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
  7. 小さめにザク切りしたマンゴー、ヨーグルト、砂糖、ライム汁をミキサーで滑らかになるまで攪拌してマンゴーソースを作る。
  8. チョコレートムースが固まったらマンゴーソースをかけて、角切りマンゴーと細切りしたライムの皮をトッピングする。
※マンゴーは果実以外、市販のピューレやネクターなどを使用してもお手軽ですが、濃度と甘さは調整して下さい。
※ミキサーやフードプロセッサーを使うと簡単に作れます。手間がかかりますが、すり鉢でも作れます。
アンチエイジングのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
ポリフェノール カロテノイド ビタミンC ビタミンE

チョコレートと豆腐に含まれるポリフェノールと、マンゴーに含まれるカロテノイドは、活性酸素を除去し、強力な抗酸化作用で老化を遅らせるアンチエイジング効果が期待されます。 また、チョコレートに含まれるリラックス効果の高いテオブロミンは、血流を良くして、ストレスやむくみ解消に役立ちます。

[アンチエイジングのためのポイント]

老化予防に役立つ、チョコレートと豆腐のポリフェノール、マンゴーのカロテノイド。チョコレートのテオブロミンは、ストレスやむくみの解消にお役立ち!ヘルシーおやつ時間で心も体もリフレッシュ!