アンチエイジングレシピ

グリーンピースと春キャベツのスープ

ホクホクしたグリンピースと、キャベツのシャキシャキがたまらない。
野菜の美味しさそのまま、春限定のスープです!
グリーンピースと春キャベツのスープ

材料2人分

  • グリーンピース(さやつき)…200g
    (正味の場合、約100g)
  • 春キャベツ…1/4個
  • 玉ねぎ…1個
  • ベーコン…4枚
  • オリーブ油…大さじ1
  • コンソメの素…1個
  • 水…500〜600cc
  • あら挽き黒こしょう…少々

作り方

  1. グリーンピースをさやから出し、沸騰した湯に塩を加え5分ほど茹で、ザルにあげる。
  2. 玉ねぎはくし型にスライス。キャベツは一口大にザク切り。ベーコンは1cmに切る。
  3. 鍋にオリーブ油を入れて中火にかけ、ベーコン、玉ねぎを加え、玉ねぎが透き通るまで炒める。
  4. ③の鍋にキャベツを入れ軽く炒めたら、水500㏄とコンソメを入れ、沸騰したら弱火にし、蓋をして5分煮る。
  5. ④の鍋にグリンピースを加え、さらに5分程度煮る。
  6. 全体で10〜15分程度煮た後、味をみてから塩で味を調え、器に盛り、好みであら挽き黒コショウや、パセリなどのドライハーブをトッピングする。
※ベーコンとコンソメに塩分が含まれているので、必ず味見してから塩で味を調えましょう。
※油は植物性のビタミンEが多い、オリーブ、サフラワー、綿実、ひまわり油などがお勧めです。
アンチエイジングのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
ポリフェノール カロテノイド ビタミンC ビタミンE

グリンピースに含まれるカロテノイド、玉ねぎに含まれるポリフェノールは、活性酸素の除去に有効な栄養成分。カロテノイドは脂溶性なので、ビタミンE豊富な油と一緒にとることで吸収率が高まります。キャベツに含まれるビタミンCは生活習慣病を予防する効果のある抗酸化ビタミンですが、水溶性なのでスープにすることで効率よくとることができます。

[アンチエイジングのためのポイント]

グリンピースのカロテノイド、玉ねぎのポリフェノールは、活性酸素除去に有効な成分。
スープに溶け出たキャベツのビタミンCも残さずゲット。