アンチエイジングレシピ

牛肉の赤ワイン煮

テーブルワインを料理に使って、やわらかいお肉とコクのあるソースに。
ワインとの相性も、もちろんバツグン!
牛肉の赤ワイン煮

材料2人分

  • シチュー用牛肉…300g
  • 赤ワイン…1カップ(200㏄)
  • トマトピューレ…大さじ3
  • 水…2カップ(400㏄)
  • 固形スープの素…1個
  • 植物油…大さじ2
  • 塩・こしょう…少々
◎煮込み用香味野菜
  • 玉ねぎ…1個
  • 人参…1/2本
  • セロリ(葉を含めた上の部分)
  • にんにく…2片
  • ローリエ…1枚
◎付け合せの野菜
  • じゃが芋…1個
  • 人参…1/2本
  • 玉ねぎ…1個
  • いんげん…10本位
  • 固形スープの素…1/2個

作り方

  1. 煮込み用香味野菜の玉ねぎ、人参、にんにくは薄くスライスし、セロリは後で取り出しやすいように切らずにそのまま使う。
  2. 肉を大きめに切り、塩・こしょうして、植物油大さじ1を熱したフライパンで、表面に軽く焦げめが付くように焼き、煮込み用の鍋に肉だけ移す。
  3. 肉を移したフライパンに、植物油大さじ1を入れ、にんにく、玉ねぎ、人参を入れ、茶色くなるまでよく炒め、肉の入っている鍋に移した後、フライパンにワインを入れ、サッとアルコールを飛ばし、煮込み用鍋に入れる。
  4. 鍋に、セロリとローリエ、トマトピューレ、水、固形スープの素を入れ、時々アクをとりながら40分〜1時間位煮込む。
  5. 別の鍋に、一口大に切った付け合せ用の野菜を入れひたひたになるまで水を加え、固形スープの素を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮る。
  6. 鍋の肉が柔らかくなったら、セロリとローリエは除いて、塩・こしょうで味を調え、⑤の野菜と一緒に盛り付ける。
※料理用ワインでなくても、お手頃なテーブルワインでOKです。少し甘いと感じたら、しょうゆかウスターソースを少々加えて味を調整して下さい。
※植物油は、綿実油、サフラワー(ひまわり)油、オリーブ油などビタミンE豊富な油をお勧めします。
アンチエイジングのための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
ポリフェノール カロテノイド ビタミンC ビタミンE

赤ワインのポリフェノール、トマトのリコピンは、強力な抗酸化作用で老化を遅らせ、ガンを予防する栄養素です。ポリフェノールを含む玉ねぎ、カロテノイドを含む人参・いんげん、ビタミンCを含むじゃが芋など、アンチエイジングの栄養素がたっぷりの野菜を添えて、効果さらにアップ。

[アンチエイジングのためのポイント]

赤ワインのポリフェノールとトマトのリコピンで、抗酸化効果バツグンのソースに。カロテノイドとビタミンC豊富な野菜を添えて、さらに効果を高めましょう。