ぷち美人奮闘記

第66回 恋する女よりも・・・

ふられた私・・・だからといって、レッスンを辞めるのもしゃくなので、とりあえず続けることにした。
教室では、お互い、何事もなかったように、先生と生徒の距離感を保っている。

あれから1ヶ月が経った。
ヨガ教室に通うきっかけを作ってくれたA子に、今までの報告も兼ねて、グチのひとつでも聞いてもらおうと、飲みに誘った。


「えっ、そうなの?意外だな・・・だって、最近、女子力アップした感じだったから、てっきり・・・。」

「だって、あの状況で、ふられちゃったんだよ。
日が経つにつれ、何か悔しさも増してきて、ちょっと複雑な気持ち・・・
で、自分をふった男に、週1回会うって・・・ある意味モチベーションがあがるのよ。
キレイになって、見返してやる!みたいな、ねっ。」

「言うねぇ~、でも確かに。そういう女子力アップの方法もありか。(苦笑)
レイは、やっぱ強いというか、ちょーポジティブだね。」

ほんとは、結構ショックだったんだけど・・・同情されるとよけい辛くなるから、まぁ、ネタにするくらいがちょうどいいっか。

しかし、以前、ヤツを連れてきた友人のBarで、こんな話をしながら飲むのも、どうよっ!って感じだけど・・・何となく、酔いたい気分の時は、この店に限る!ってことで(苦笑)


少し、遅い出勤をしてきたマスターが、カウンターに現れ、
「いらっしゃい、ご無沙汰だね~。ねぇ、あの先生と、ケンカでもしたの?」
「んっ?何で?」
「あれから、あの人、独りで、そうだな・・・3回くらい来たよ。」
「えっ、何それ?!知らない・・・ケンカしたわけでもないし・・・単にふられただけだから・・・」

「・・・あっ、そう・・・まぁ、飲みなよ。つぶれたら、送っていってやるからさ。」
「うん、そのつもり。さぁ、飲むぞぉ~!」


朝起きると・・・頭が痛い(>_<) 昨晩は、すごいグチったんだろうなぁ~わたし。
二日酔いで、ちょっと気分が悪い!だけど、不思議と心は軽い!

よし!ヨガ教室は今月で辞めよう!「キレイになって見返してやる!」も、ちょっと疲れてきたし。
そんな風に思っていること自体、未練があるってこと?だったりして。(苦笑)・・・そろそろ潮時かな。

memo

フリーでマーケティングや企画の仕事をこなす、都内在住、バツイチ独身女性。
何でも一生懸命、強くたくましく…でもどこか弱い…。
40才を目前に、女の幸せって?きれいな人って言われるには?などと日々奮闘するレイちゃん。もしかしたら、あなたの近くにレイちゃんがいるかも…。